Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 「普遍」の基本はやっぱり素晴らしい

Blog ブログ

CATEGORY

  ブログ

「普遍」の基本はやっぱり素晴らしい

朝5時台から夜11時までフル回転の昨日。

朝から夕方まで
年に一度の
「全国高校放送コンテスト」和歌山大会の
審査員を務めてきました。



今年はコロナの影響で、
生徒さんはひとりも来場せずに、
エントリーは全て録音CDの提出になり、
音声を聴いての審査となりました。

今回も、全国大会出場の代表を選ぶための
地区予選だったのですが、

決められた本の朗読や、
自分で取材してのアナウンス部門、
テレビ映像作品、ラジオ作品などなど
のべ100作品くらいの審査をさせていただきました。

そこで感じたことは、、、、

前にもお伝えしたことがありますが、

和歌山の高校生のアナウンス技術は
全国的には、
決して、レベルが高いとは言えません。

 

 

(中略)

 

 

でもね、
中には
「キラリ」と光る生徒さんが何人かいましたよ~。

そういう生徒さんがいると、
ホントに、
その「輝き」が増して聴こえますね~。

もう。
「宝石」が見つかったように、
嬉しくなります~。

光っている生徒さんって、
決して
「声色」を変えたりしていません。

ご自分のいちばん「イイ声」を出しています。

それに、

自然体の読み方。
それでいて、
絶対に伝えたいことば、
「立てたいことば」が立っている。

「間」の取り方も考えている。

ね!

「伝える」基本は、
どの時代も、
どの場面も、変わらないのです。

そんな生徒さんに出会うと、
私は、こころからホッとします~。

そして、そういう生徒さんが
最終的に残り、代表に選ばれます。



夜は「パーソナルレッスン」。

ここでも、
同じことをお伝えしていた私です。

内容は、昼間の高校生のコンテストとは全く違う
「会員大会」のような、
大勢の前での「発言」の原稿でしたが、
大切なことは、やっぱり変わらないのです。

 

だから、この普遍の基本を、
是非マスターして欲しいと願います。

ホントに、コツコツですけどね。

でも、これを身に付けると、
もう「一生ものの宝物」です。

これは断言できます!

 

どんな時も、自然に身体から出てくる
「声・話し方」となるのです。

最初は、原稿で練習して
身体に覚え込ませていきますが、

いつか身体の中に入ったら
それはもう、
「あなたのもの」。

「あなたの身体の一部」です。

今からでも全然遅くありません。
ご一緒に、取り組みましょう~。

私が付いていますから、
大丈夫です!

現在、パーソナルレッスンのみ
お受けしています。

まずは無料のカウンセリングにお越しくださいね。
https://www.reservestock.jp/stores/index/17786

~メルマガ「ハートに届く!みなくるボイス」から。
https://www.reservestock.jp/subscribe/96294
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧