Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 「風の時代」に手放すべきこと

Blog ブログ

CATEGORY

  ブログ

「風の時代」に手放すべきこと

2020年になって2度目。
で、今年最後の東京です。

 



(画像は赤坂で見つけた可愛い東京タワー)

去年は、20回くらい来ていた東京ですが、
新型コロナウイルス感染症の蔓延ですっかり
脚が遠のいてしまっていました。

でも、予定通り、年末恒例のお仕事で
こうして上京できたのはとても有難いことです。

さて、今日は、フリーな1日。
実は、会いたかった素敵な方にお会いできるので
とても楽しみにしているところです。
ちなみに、お仕事は明日から3日間です。

 



さて、今日は12月21日。
「冬至」ですね。

前回のメルマガに書いたように、
「風の時代」にいよいよ切り替わります。

その切り替わりの「グレートコンジャクション」と言われる
天体の現象が、土星と木星の大接近だそうで、
今日の日没後に、肉眼でもその様子を観ることが
出来るんだそうですよ~。

南西の低空で、わずか0.1度にまで大接近するそうです。
ということは、
ほぼ重なっているように見えるのでしょうか。

凄いですよね~。

今日の午後4時半過ぎ、私は東京にいますが、
見えるかな?

この「風の時代」に向けて
YouTubeでは
「風の時代の前に、今すべきこと」といった
お話をされている
番組が多くなっています。

最近はそんな番組をよく視ています。

たまたま昨日見ていた番組で、
こんなことを仰っていました。

「12月22日以降、コレを捨てると人生が劇的に好転する」

まさに、昨日の私が、
これにぴったりの状況だったので、
とても驚いた内容です。

昨日の私は、ちなみに、

ひとりで上京して、
ひとりで行動している状況で、
いろんな考え事をしていて、
とてもよくない「思考状態」だったのです。

で、そのYouTube番組の内容は、

あなたが出している
「抵抗の波動」を、
「今すぐ捨てなさい」という内容でした。

「抵抗の波動」とは、
たとえば、こういったことです。

自分がなりたいと思う姿や、
理想とする人の姿を観たりした場合、
「素敵だなぁ、私もそうなりたい~」と思う一方で、
「いや、私なんて」と
自分自身へのストッパーをかけていませんか?

これが「抵抗の波動」です。

自分を打ち消して、モヤモヤしてしまう。

昨日の私、まさにそうでした。

東京に着いて、
ホテルにチェックインする前に
寄り道をして買い物をしていたのですが、
ひとりで色々考え事をしていたのです。

その時、
モヤモヤしてしまった自分が、客観的に見えました。
そして、私がいつも陥ってしまう
「ある思考」にも気づいたのです。

それはまさに自分を打ち消す、
「抵抗の波動」でした。

その後、ふと見たYouTubeの番組で
仰っていた、このことは、
ずーっと私の中でモヤモヤを起こす思考を
ストップさせてくれるものだったのです。

そのYouTuberさんがおっしゃるには、
もしも、
自分を否定する「抵抗の波動」に気付いたら、

呼吸に集中をして「呼吸瞑想」をすることで
その不要な思考を停めるのだそうです。

そうして、
「抵抗の波動」が収まったら、
もう一度、なりたい自分の姿を描いてみること。

こうして、自分を肯定してあげるのだそうです。

目にしているものは、貴女の姿であり叶う姿。
なのに、自分でストップしている。
自分が抵抗しているだけ。

なんだそうです。

なーるほどね。

「風の時代」は、自分の個性を生かす時代です。
まさに「個」の時代です。

なりたい自分を引き寄せるために
「抵抗の波動」を手放してみませんか?

私も、もっと軽やかになりたいと思います。

(2020年12月21日のメルマガから抜粋)
https://resast.jp/subscribe/96294/1607145

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧