Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 私たちだって「ネタ」を持っていい☆

Blog ブログ

CATEGORY

  ブログ

私たちだって「ネタ」を持っていい☆

突然ですが、
あなたは、文章を書くことが好きですか?

 

最近、私が
よく生徒さんにお伝えしていること。

 

それは「自分の経験を文章化する」こと。
そして、それを「習慣化する」こと。

 

文章を書くのが好きなら問題はありません。
是非、ご自身の経験をどんどん書いてくださいね。

 

で、あまり好きでないという方も、
とりあえず、
「書くこと」を始めてみて欲しいのです。

 

最初は「箇条書き」でいいんです。
メモ程度でもいいんです。

とにかく書いて「記録」すること。

 

これが大切なんです。

 

なぜでしょうか?

 

それには理由があります。

 

あなたの「ことば」を発掘するためです。

 

頭の中の引き出しには、
これまであなたが生きて来ただけの
経験が「記憶」として詰まっています。

 

その記憶は、
楽しかったことも、苦しかったことも、
良かったことも、そうではないことも。

甘い、辛い、酸っぱい、苦い、など
色んな味わいとともに、感情とともに、
引き出しの中に眠っています。

 

何もしなければ、
引き出しの中にあることも
忘れてしまうでしょう。

 

でも、それを「文章化」することで、
頭の中から、
やっと取り出すことが出来るのです。

 

文章化するときに、必要なのが、
「記憶」を「ことば」に置き換えること。

 

それが、あなたのことば。
「私自身」のボキャブラリーとなって蓄積されてゆくのです。

 

話すことが上手な人って、
豊富なボキャブラリーを持っています。
それに、感情表現が豊かだったり、
描写力にも長けています。

 

その元は何でしょうか?

 

それは、ひとつひとつの「ことば」が
すぐに稼働できるからです。
頭の中にある「記憶」が、
すぐに「ことば」として取り出せるからです。

 

芸人さんが、
面白可笑しく話せるのは「ネタ」があるからですよね。

 

その「ネタ」を、毎日、何度も何度も練習して
「練り上げて」いるからです。

そうして、観客の反応を見ながら話すから
更にそのネタが「ウケる」のです。

 

私たちだって、
ネタを持っていいはずです。

 

だから、たくさんの「話しのネタ」を持ちましょう。

 

話し上手になるために、
「自分のことば」を持ちましょう。

 

そのためには、
まずは、ご自身の頭の中の引き出し
開けることから始まります。

それを「文章化」するのです。

 

私が毎日メルマガを書いているのは、
まさに、頭の引き出しを開けて、
それを文章化しているのです。

そして、このメルマガこそが、
まぎれもない
「私のネタの宝庫」となっています。

 

是非、取り組んでみてくださいね。

そんな「話しのネタ」が尽きない私のメルマガはこちら。
「ハートに届く!みなくるボイス」

クリックしてね。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧